エスカリエ麹町

オフィスにいながら自然を
感じることができる心地よい空間

働き方の最適化多様性の時代に
対応するサスティナブルビル

“ESCALIER TO SUCCESS”
~成功への階段~

ESCALIER(エスカリエ)とはフランス語で階段を意味します。 次の時代を生み出す企業がステップアップのステージとしてESCALIERへ入居し、「成功への階段」を駆け上がり未来へ飛躍してほしいとの思いから名付けました。
本敷地はターミナル駅「四ツ谷」から徒歩3分、新宿通りから少し入った好立地に位置します。 また、北側に道路、南側と東側は慶長2年(1597年)に建立された心法寺の境内の為、隣接した建物の圧力感を感じることがない、 都心において極めて稀な立地優位性を持っています。
ESCALIER麹町はこれらの特性を生かし、「箱からの解放」、「サスティナブル」をコンセプトに掲げ、考え尽くされた構造、高い天井、植栽豊かなテラス、 安心できる自然換気、3面開放を最大限感じられるガラスファサード、全てが調和した完璧なデザインとし、快適で生産性が高い、 オフィスワーカーにとって心地よいオフィス空間を提供します。

エスカリエ麹町 イメージ1

働く人の「夢・笑顔·輝き」が
ちりばめられた麹町を彩る宝石箱

半永久的に変わることのない視認性の良さを生かし、誰もが目を奪われる表情豊かなデザインとしております。 各階のボリュームをずらし、3面ファサードとすることで、フロアによって異なる表情を演出。ガラス面から自然光を感じることで、日中は柔らかさ、夜は透明感を与えます。 テラスには癒しと憩いの心地よい空間を提供できるよう、緑豊かな植栽を配置し、開放的かつ周辺と調和した、よりリラックス効果の高い空間としております。
また、テラスを外階段によって繋ぎ、コンセプトである、階段を白くすることでアクセントとして際立たせ、建物名の由来である『ESCALIER』(成功への階段)を演出しています。

エスカリエ麹町 イメージ2
エスカリエ麹町 イメージ3
エスカリエ麹町 イメージ4
エスカリエ麹町 イメージ4

ESCALIER麹町は、古くから開発が進んだ武蔵野台地の東端に近い淀橋台に位置しておリ、 20世紀初頭の関東大震災でも被災が微小であった安定した地盤の地域に計画されています。
建築的には東側からの明るい光をオフィス空間全体へ取り込むため、中大規模オフィスビルでよく計画されるサイドコア方式の平面計画を採用しています。 これらの計画を有効的に実現するため、主体構造は土木の橋梁などで一般的に使われているプレストレスを導入したプレストレスト鉄筋コンクリート構造とし、 安全性と共に耐久性を高め、 大地震の後も事業の継続が可能となる構造としています。
また、オフィス空間に特徴的に現れるテーパー形状(先端先細り)の梁は、大地震等の外乱時に建物が安定して立っているための力(モーメント)の流れを可視化し、 同時にそれらがオフィス空間のアクセントとなるような架構としています。

麹町に拠点を構える意味

独特の風格が誇る、中枢の地

千代田区には、政治・文化・首都機能が集まります。 皇居を囲む、 お堀や千鳥ヶ淵、国会議事堂を軸にして、最高裁判所や官公庁といった国のあらゆる機関が集積しています。 仕事で大切な人に会う場所、一流のホテルやレストラン、素敵なカフェが、成功を目指す人のセンスを演出します。 特に麹町周辺は、江戸城外堀の豊かな水と緑に恵まれた素敵なロケーションで、春には桜の名所として親しまれます。 また、多くの大使館や迎賓館、四谷見附橋といった歴史的建造物も多数あり、品格ある街並みです。 最寄りとなる四ツ谷駅周辺は、駅前再開発を中心に、ますます進化が続き、さらなる利便性の向上が期待できます。

JR「四ツ谷」駅麹町口より徒歩3分(約190m) / 東京メトロ「麹町」駅出口よリ徒歩6分(約440m) / 都営新宿線「市ヶ谷」駅出口より徒歩10分(約800m)

東京メトロ 「四ツ谷」駅出口より徒歩4分(約320m) / 東京メトロ「半蔵門」駅出口より徒歩14分(約1060m) / JR「市ヶ谷」駅出口より徒歩10分(約770m)

※駅までの徒歩分数は1分=約80mにて計算しております

「新宿」、「渋谷」、「六本木」、「銀座」、「東京」、
都心の多くの主要エリアが10分圏内
4駅7路線、圧倒的な利便性

都心の多くの主要エリアが10分圏内 イメージ1
  • 四ツ谷駅
  • 「新宿」駅 5 JR中央線
  • 「東京」駅 9 JR中央線
  • 「秋葉原」駅 7 JR中央線快速利用「御茶ノ水」駅より総武線乗換え
  • 東京メトロ南北線 四ツ谷駅
  • 「渋谷」駅 9 東京メトロ南北線「永田町」駅より東京メトロ半蔵門線乗換え
  • 「麻布十番」駅 8 東京メトロ南北線
  • 「六本木」駅 10東京メトロ南北線「麻布十番」駅より都営大江戸線乗換え
  • 東京メトロ南北線 四ツ谷駅
  • 「銀座」駅 9 東京メトロ丸ノ内線利用

建築概要

名称
ESCALIER麹町
所在地
東京都千代田区麹町6丁目4番17号
交通
JR中央総武線【四ツ谷駅】徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線・南北線【四ツ谷駅】徒歩4分
東京メトロ有楽町線【麹町駅】徒歩6分
JR中央総武線・東京メトロ有楽町・南北線・都営新宿線【市ヶ谷駅】徒歩10分
用途地域等
第一種住居地域、第一種文教地区
敷地面積
189.00㎡
延床面積
446.62㎡
構造・規模
プレストレストコンクリート造5階建
用途
事務所
竣工
2021年3月予定
天井・床
天井高 2650~3705mm
OAフロア H=100mm(タイルカーペット)
電気
設備容量合計 電灯49KVA 動力43KVA
消防設備
消化器、非常警報装置、非常照明、誘導灯
空調
電気式・空気熱源ヒートポンプ各階別方式・パッケージエアコン・天井カセット4方向
給水
引込み:上水40A (給水方式:増圧給水ポンプ)
EV
1基 速度:60m/min
定員:9人乗(積載量600kg)
外装
ガラス(南北東):複層ガラス(一部網入り)
押出成形セメント版t-60
備考
耐震基準:新耐震基準適応/基礎形式:直接基礎
トイレ:各階 男女 各1箇所/ミニキッチン付
事業主
リアルパートナーズ株式会社
電気設備
環境トークルシステム株式会社
設計・監理
株式会社櫻井潔建築設計事務所・ETHNOS
機械設備
株式会社イーエスアソシエイツ
構造設計
株式会社安藤耕作構造計画事務所
施工
株式会社田中工務店

区画表

区画NO. 専用面積 専用バルコニー 合計面積 賃料 共益費 敷金 入金可能日 図面
5F E-type 69.45㎡
21坪
13㎡ 82.45㎡ 730,000円 10ヶ月 21/04/01
4F D-type 68.27㎡
20.7坪
16㎡ 84.27㎡ 成約済
3F C-type 85.95㎡
26坪
13㎡ 98.95㎡ 成約済
2F B-type 121.9㎡
36.9坪
121.9㎡ 1,180,000円 10ヶ月 21/04/01
1F A-type 79.6㎡
24.1坪
79.8㎡ 成約済
区画表

プライベートテラスがもたらす箱からの解放

プライベートテラスがもたらす箱からの解放 イメージ1
プライベートテラスがもたらす箱からの解放 イメージ2
プライベートテラスがもたらす箱からの解放 イメージ3

3,4,5階にはESCALIERの特徴といえるプライベートテラスを設けておリます。 働く場所は「建物という箱の中」であった、これまでの常識からの解放を実現します。 再生木を利用したウッドデッキにパランス良く植栽を配置し、 時には仕事の合間のリラックス空間として、時には心地よい空気を感じながらのミーティングも可能です。 開放的な空間でのミーティングは、今までにない可能性・アイデアを生み出すでしょう。 公園のような安らぎによってオフィスワーカーのストレスを軽減するだけでなく、より生産性を上げることが期待出来る、比類なきワークスペースを提供します。

SDGs

積極的に、行動的に、
未来へ向けた宣言世界を
変えるための17の目標。

持続可能な世界を実現するため、2015年9月に国連で採択された国際目標のこと。
SDGsの普及とともに、市場のニーズ、そして取引先からの ニーズとして、SDGsへの対応が求められるようになってきています。

SDGs

Sustainable Point of ESCALIER

01. 使いやすく効率的、長く親しまれるテナントスペース

  • 容積率最大225.60%内225.47%の99.9%消化。容積対象面横=専有面積によりレンタブル比99.8%を実現
  • 使いやすい執務スペースを確保するため西側にEV水廻りコアを配置
  • 快適なオフィス空間を創出し、より生産性の効率を上げる
使いやすく効率的、長く親しまれるテナントスペース

02. バルコニー+外構の緑化(縁化率30%)※1

  • 緑溢れる快適な空間を創出
  • プライベートテラスはリラクゼーションスペースとして働く人へのセラピー効果・ストレスの軽減・健康増進
  • 働く人のことを考えた開放的で広がりのある、明るく快適なオフィス空間を実現

※1 緑化率=緑化面積/敷地面積

バルコニー+外構の緑化

03. 環境負荷を低減する建築(1省CO2効果:削減率16%)※2

  • 複層ガラスの使用→高断熱性により光熱費を約4割削減、結露防止、紫外線防止
  • 張り出したボリューム+緑化バルコニーによる日差しの遮蔽効果
  • 構造は現場打ちPRC造を採用し、コンクリート強度、耐震性、耐久性を向上

※2 削減率=(基準値-設計値)/基準値[千代田区環境計画書制度環境評価書]

環境負荷を低減する建築

04. ライフサイクルコストを考慮した建築設備計画

  • 余剰発注、建築廃材の5%カットを目指す
  • キュービクルを設置せず低圧受電を採用
  • LED照明、トイレの人感センサーの使用
ライフサイクルコストを考慮した建築設備計画

残りわずか

限定2

お問い合せはお早めに!

エスカリエ麹町 イメージ5

ご相談などお気軽にお問い合わせください。

※会員登録が必要になります。

※会員登録が必要になります。